用語

ヘッドホン、いやほんの形状について記事画像01

ヘッドホン、イヤホンの形状について

スポンサードリンク
スポンサードリンク

現在販売されているヘッドホン、イヤホンの多くは
カナル型インナーイヤー型オーバーヘッド型
3種類の形状に分類されています。

これらの形状の違いは、見た目や装着方法だけでなく
音質にも大きな影響を及ぼします。

ヘッドホン、イヤホン選びにおいて形状の違いを知ることは、
お気に入りの一品を見つけるための第一歩といえるでしょう。

ここではそれぞれの形状の特徴をまとめることにしました。
ぜひあなたのヘッドホン、イヤホン選びの参考にしてみてください。

カナル型イヤホン

カナル型イヤホンの画像

現在、主流のイヤホンの形状です。
先端が耳栓のようになっており、高い遮音性が特徴です。

さらに詳しくはこちら→カナル型イヤホンとは

 

インナーイヤー型イヤホン

インナーイヤー型イヤホンの画像
耳に軽くはめ込むイヤホンの形状。

遮音性は期待できないが、耳へのストレスが少ないのが特徴。

さらに詳しくはこちら→インナーイヤー型イヤホンとは

オーバーヘッド型 (ヘッドホン)

オーバーヘッド型(ヘッドホン)の画像

ヘッドホンのことです。

その形状からついた呼び方でイヤホンにはない音の広がりがあります。

さらに詳しくははこちら→オーバーヘッド型とは

その他

耳掛け型、ネックバンド型も存在しますが、
ここで詳しくは説明しません。

また音質においては形状以外にも、
ハウジングやドライバで大きくかわるので
こちらをの2記事を読もれてみることもおすすめします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事

  1. ヘッドホン、イヤホンのエージングとは記事画像01

    ヘッドホン、イヤホンのエージングとは

  2. ヘッドホン、イヤホンにおけるハウジングとは記事画像01

    ヘッドホン、イヤホンにおけるハウジングとは

  3. ヘッドホン、イヤホンにおける開放型とは記事画像01

    ヘッドホン、イヤホンにおける開放型とは

  4. ドライバーとは記事画像01

    ドライバーとは

  5. 定位とは記事画像01

    定位とは

  6. ダイナミック型とは記事画像01

    ダイナミック型とは

プロフィール

icon002
管理人 のら

 
今は無きブログで書いていた記事を
再びアップしています。
内容が古いものもありますが、新しい記事も
どんどんアップしていくので気楽に
ひまつぶしてください。

最近の記事

  1. おすすめ

    ジャズにおすすめのイヤホンランキング記事画像01
  2. おすすめ

    ランニングに最適な防水Bluetoothイヤホンランキング記事画像01
  3. アプリの使い方

    『バンドマンがつくった耳コピアプリ』の使い方記事画像01
  4. おすすめ

    BOSE SoundLink Revolve販売待望の防水対応Bluetoothスピーカーそのスペックは?記事画像01
  5. 役立ち情報

    わかれば簡単!誰でもできる音楽プレイヤーのイコライザの使い方記事画像01
PAGE TOP