Amazon Prime Music(アマゾンプライムミュージック)たった1つのデメリットと2つのメリット

定額制音楽配信サービスのAmazonのPrime Music(プライムミュージック)
が気になっているんだけど自分にあっているのかな?

聴きたいアーティストはあるのかな?

料金は安いみたいだけど他のサービスとの違いやメリット、デメリットは?

そんなあなたのために
私がPrime Music(プライムミュージック)を実際に使用して感じたこと、

Amazon Prime Music(アマゾンプライムミュージック)たった1つのデメリットと2つのメリットを紹介します。

 

この記事の結論

Amazon Prime Music(アマゾンプライムミュージック)たった1つデメリットと2つのメリット。記事画像05

ごちゃごちゃ理屈をこねる前にスパッと結論を書きたいと思います。

Amazon プライムミュージックたった1つのデメリット

・月額料金400円であっても楽曲数が少なくて最新曲や邦楽アーティストに弱すぎる!

Amazon プライムミュージック2つのメリット

  1. 月額400円で音楽だけじゃなく動画や書籍などのエンタメ系サービスが充実!
  2. 30日間の無料お試し期間があるから気にいらなければやめればいい!

Amazon プライムミュージックをおすすめしたいのはこんな人

  • 曲にはこだわりがなくBGMを流す程度の軽い気持ちで定額制音楽配信サービスを利用したい
  • 動画配信サービスや、書籍配信サービス等の音楽以外のエンタメサービスにも興味がある

というのがこの記事の結論です。

はっきり言って邦楽アーティストをガッツリ聴きたい人や、
最新曲を聴きたい人にはまったく向いていないと思います。

いったいどうしてそうなる?

というあなたのためにこれから解説していきます。

Amazon プライムミュージックとは

Amazon Prime Music(アマゾンプライムミュージック)たった1つデメリットと2つのメリット。記事画像02

Prime Music(プライムミュージック)とは
Amazonの会員サービスであるAmazonプライムが提供するサービスの1つで、
約100万曲の邦楽、洋楽が聴き放題、ダウンロードし放題の定額制音楽配信サービスです。

月額400円でAmazonプライム会員になると追加料金なしでこのプライムミュージックを利用できます。

またパソコンとスマホ(アンドロイド、iOS等)のどちらでも利用でき、
自分の好きな時にいつでも音楽を楽しむことができます。

Amazon プライムミュージックたった1つのデメリットの解説

Amazon Prime Music(アマゾンプライムミュージック)たった1つデメリットと2つのメリット。記事画像03

あなたは定額制音楽配信サービスで新曲や邦楽を楽しみたいと思っていますよね?
そして、たくさんのサービスを検索する中でこの記事にたどり着いたとおもいます。

そんなあなたのために正直に言います!

プライムミュージックは、最新曲や邦楽アーティストの配信にはとっても弱いです!!

新曲のリアルタイムでの配信は少ないですし、
邦楽アーティストに関してはアルバムの中から数曲だけというのもよくあります。

月額料金400円という安さにひかれプライム会員になったはいいけど

「新曲すくな!」

「邦楽すくな!」

なんてことになってしまいます!!

プライムミュージックの唯一の弱点は、
最新曲の少なさや邦楽アーティストの楽曲の少なさです。

参考のためにメジャーな定額制音楽配信サービスとプライムミュージックとの
配信曲数と月額料金の比較表を作りました

定額制音楽配信サービス配信曲数と月額料金比較表 ※2018.12.14時点

定額制音楽配信サービス配信曲数と月額料金比較表 ※2018.12.14時点
サービス名 配信曲数 個人向け
月額料金
公式サイト
Apple Music 5000万 ¥980 Apple Music 公式
Spotify 4000万 ¥980 Spotify 公式
Amazon Music Unlimited 4000万 ¥780
※プライム会員
Amazon Music Unlimited
公式
KKBOX 4000万 ¥980
※指定支払い方法
KKBOX 公式
Rakuten Music 4000万 ¥980 Rakuten Music 公式
レコチョク Best 800万 ¥980 レコチョク Best 公式
AWA 5,000万 ¥960 AWA 公式
LINE MUSIC 4700万 ¥960 LINE MUSIC 公式
ANiUTa 6万 ¥600 ANiUTa
うたパス 500万 ¥500 うたパス 公式
dヒッツ 450万
※非公式
¥500 dヒッツ 公式
Prime Music 100万 ¥400 Prime Music

やはり配信曲100万曲は他のサービスと比較するとかなり見劣りしてしまいます。
月額料金400円というのも安いっといっても競合がないわけではありません。

『dヒッツ』『ANiUTa』『うたパス』

といったサービスも月額料金は安い部類になります。

そこで3つのサービスとプライムミュージックを
もう少し突っ込んで比較してみました。

低価格の定額制音楽配信サービス比較表※2018.12.14時点

低価格の定額制音楽配信サービス比較表※2018.12.14時点
サービス名 配信楽曲数 邦楽配信 洋楽配信 アニメソング 再生方法 オフライン再生
Prime Music 100万曲 オンデマンド型
ANiUTa 6万曲 × × オンデマンド型
うたパス 500万曲 ラジオ型
dヒッツ 450万曲※非公式 ラジオ型

上記のようになりますが、それぞれの詳しく解説してみます。

配信曲数

配信曲数はプライムミュージックは下から二番目と多くはありません。
やはりここがプライムミュージックの弱点です。

配信音楽ジャンル

これは各サービスがどの音楽ジャンルに強いかということです。

歌パス、dヒッツは邦楽アーティストや最新曲にはめっぽうつよいです、
また洋楽の配信も低価格帯の定額制音楽配信サービスの中では多いほうで
プライムミュージックでは勝負になりません。

そしてANiUTaは楽曲数こそ少ないですが、アニソンにだけ絞った希少なサービスです。
アニソンだけで6万曲ですから、低価格帯だけでなく、
どの価格帯の定額制音楽配信サービスと比較しても敵なしの無双状態です。

プライムミュージックは配信曲数だけでなく配信ジャンルにおいても中途半端感があります。

再生方法

これは使い勝手に直結する部分です。

音楽配信サービスの再生方法には
ラジオ型とオンデマンド型の2種類があります。

  • オンデマンド型とは
    自分が聴きたいアーティストを検索してピンポイントで聴けるサービスです
  • ラジオ型とは
    楽曲提供者が作成したプレイリストを聴けるサービスです。

どちらのサービスもBGM目的で使用するのであれば
プレイリストを選んで流せばいいので大差はありません。

しかし自分が聴きたいアーティストが決まっていて
ピンポイントで流したい場合にはラジオ型はあまりお勧めできません。

いちいちプレイリストから自分の好きなアーティストや曲を選んで
お気に入りに登録しないと聴けないとかだるくないですか?

そういった意味ではオンデマンド型のプライムミュージックに軍配が上がります。

オフライン再生

これも使い勝手に直結する部分です。

WIFI環境が整っている自宅や職場、公共施設なら問題ありませんが、
それ以外の場所でいちいちオンライン通信で再生していたら
すぐにデータ上限になっ課金するはめになってしまいます。

しかし今では、ほとんどの定額制音楽配信サービスは
楽曲をダウンロードした後はオフラインで再生できます。

ただここで比較している、歌パス、dヒッツには月10曲という制限があるため
年間で計算しても120曲までしかダウンロードできないという制限があります。

これに関してはダウンロード数無制限の
プライムミュージックとANiUTaに軍配が上がります。

同価格帯との比較結果

以上の比較からプライムミュージックは、
配信楽曲の魅力というのが非常に弱いというのがわかったと思います。

使い勝手は悪くないけど自分が聴きたい曲がなかったら本末転倒ですもんね。

定額制音楽配信サービスを使って新曲や邦楽をこれでもか!
ってくらいに楽しみたいのであれば、プライムミュージックの上位互換である
Amazon Music UnlimitedやApple Music、AWAをおすすめします。

また低価格帯で楽しみたいならはっきり言って
『dヒッツ』『ANiUTa』『うたパス』のほうが楽しめると思います

さらに、広告あり、曲スキップ不可能、オフライン再生必要なしでもいいなら
Spotifyの無料プランSpotify Freeのほうがおすすめなくらいです!

なんだよ!
プライムミュージックの魅力ゼロじゃないか!

なんておもったあなたに次は他のサービスを圧倒する
プライムミュージックの魅力を紹介します

Amazon プライムミュージック2つのメリットの解説

Amazon Prime Music(アマゾンプライムミュージック)たった1つデメリットと2つのメリット。記事画像04

わたしがあなたにプライムミュージックをおすすめするとしたら、
次にあげる2つの理由があるからです。

  1. 音楽だけじゃなく動画や書籍などのエンタメ系サービスが充実!
  2. 30日間の無料お試し期間があるから気にいらなければやめればいい!

1、音楽だけじゃなく動画や書籍などのエンタメ系サービスが充実!

冒頭で説明しましたが、プライムミュージックは
Amazonの会員サービスであるAmazonプライムが提供するサービスの1つです。

そしてAmzonプライムは音楽だけじゃなく、動画の視聴や、書籍の読み放題サービスも提供しています。

それがPrime Video(プライムビデオPrime Reading(プライムリーディング)です。

Prime Video(プライムビデオ)とは

AmazonがAmazonプライム会員限定で提供する動画配信サービスです。

月額費用はAmazonプライム会員の月額400円のみで、
邦画、洋画問わず多くの映画が視聴可能です。

またPrime Video(プライムビデオ)のみのオリジナル番組も豊富で
お笑い系(特に吉本芸人の番組)からドラマまで幅広くカバーしています。

新作映画に関してはさすがに無料では見れませんが、過去の名作や
日本ではなかなか出会えない海外の映画やドラマ、ミュージックビデオを
多数取り揃えているので、いつでも新しい出会いに溢れています。

Prime Reading(プライムリーディング)とは

AmazonがAmazonプライム会員限定で提供する書籍配信サービスです。

月額費用はAmazonプライム会員の月額400円のみで、
マンガ、小節、月刊情報誌、専門書、自己啓発本、洋書など幅広いジャンルの書籍を取り揃えています。

とくにおすすめはガジェットやファッション系の月刊情報誌の種類の多さです。

コンビニなどでふと目に留まって気になった雑誌も
Prime Reading(プライムリーディング)で多く扱われています。

マンガに関しては人気作の多くが1巻目は無料で、
2巻目からは有料というパターンが多いです。

マンガに関しては何とも言えませんが、
常日頃から多くの情報誌をチェックする習慣があるのなら
Prime Reading(プライムリーディング)はうってつけだと思います。

音楽配信だけに目を向けるとかなり物足りないかもしれませんが、
あなたが動画サービスや書籍の購読も考えているなら、
amazonプライム会員になることによって月額400円で利用できるようになるということです。

これは他の定額制音楽配信サービスには到底まねできないもので、
これらのサービスを含めて月額400円と考えればかなりお得なサービスなんです。

驚きのAmazonプライムの会員限定サービス!!

Amazonプライムの会員になれば

  • Prime Music(プライムミュージック)
  • Prime Video(プライムビデオ
  • Prime Reading(プライムリーディング)

以外にも多くのサービスが受けられます。

Amazonがプライム会員限定で提供しているサービスをまとめました。
※説明文は『Amazonプライムについて』から引用させていただきます。

Amazonプライムの会員限定サービスまとめ
サービス名 サービス内容
Prime Music 追加料金なく、100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、楽しむことができるサービスです。
Prime Video 会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題になります。日本国内のお客様のみが対象です。
Prime Reading 対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)を追加料金なしの読み放題でご利用いただけます。
無料の配送特典 Amazonプライム会員は、対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料でご利用いただけます。
特別取扱商品の取扱手数料が無料 Amazonプライム対象商品は、一部特別取扱商品の取扱手数料が無料になります。
Prime Now Amazonの商品を最短2時間でお届けするサービスです。対象エリアのみ。
Prime Videoチャンネル 月額定額料金で各チャンネルを視聴できるサービスです。
Amazon Photos Amazon Driveに写真を容量無制限で保存いただけます。
プライム・ワードローブ プライム・ワードローブは、Amazonプライム会員限定のサービスです。レディース、メンズ、キッズ&ベビー用の服、靴、ファッション小物の中から対象商品を、購入する前に試着できます。商品は配送完了の翌日から自宅で最長7日間試すことができ、購入を決めた商品のみ代金を請求します。
Amazonパントリー 食品・日用品を中心とした低価格の商品を1点からご購入いただけるサービスです。ひと箱あたり390円の取扱手数料でお届けします。
Dash Button Dash Buttonを使用すると、お好みの商品を切らすことなく注文できます。
プライム会員限定先行タイムセール タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できます。
Kindleオーナーライブラリーの利用 対象タイトルの中からお好きな本を1か月に1冊、無料で読むことができるKindleオーナーライブラリーをご利用いただけます。ご利用にはKindle端末が必要です。
Amazon Music Unlimited Amazonプライム会員は、Amazon Music Unlimitedの月額料金プランおよび年額料金プランを割引価格でご利用いただけます(個人プランおよびファミリープランが対象)
Twitch Prime アメリカ合衆国のTwitch社が提供するTwitchをご利用のAmazonプライム会員は、TwitchのアカウントをAmazonプライムのアカウントと紐づけることにより、Twitchにて、無料のスポンサー登録、無料ゲームへのアクセスなどがご利用いただけます。
家族と一緒に使い放題 会員ご本人のほかに、同居のご家族を2人まで家族会員として登録できます。家族会員の方も会員の皆様と同様、お急ぎ便やお届け日時指定便を無料でご利用いただけます。
プライムペット 飼っているペット(犬・猫)の犬種・猫種、誕生日などの情報を登録すると、ペット情報にあわせた情報、おすすめ商品およびお得なセール情報を見ることができます。

プライム限定価格

一部の対象商品を、通常の価格よりも割引されたプライム限定価格で買うことができます。

    中には必要ないと感じるサービスもあるかもしれませんが、
    これだけのサービスを利用できて月額400円なんです!
    お得以外のなにものでもありません!

    音楽配信という目的だけなら物足りないと思うかもしれませんが
    あなたがそれ以外のサービスにも魅力を感じるなら、
    Amazonプライムはうってつけではないでしょうか?

    2、30日間の無料お試し期間があるから気にいらなければやめればいい!

    ほとんどの定額制音楽配信サービスに無料お試し期間があるのでいまさらかもしれませんが、
    やはり30日間の無料お試し期間があるのはうれしいですよね。

    あなたがAmazonプライムのサービスに魅力を感じるのであれば、
    30日間ガッツリとAmazonプライムを使い倒せばいいんです。

    それで合わないと思えば退会すれば料金は一切かからないですからね。

    退会方法はとても簡単

    退会方法については難しい手続きは必要なく、30日間の期日さえ忘れなければ、
    アプリ画面やホームページから簡単にいつでも退会可能です。

    退会方法についてはこちらの記事にまとめました。

    この記事のまとめ

    Amazon Prime Music(アマゾンプライムミュージック)たった1つデメリットと2つのメリット。記事画像06

    以上の理由からまとめると最初にお伝えした結論となります。

    • Amazon プライムミュージックたった1つのデメリット
      月額料金400円であっても楽曲数が少なくて最新曲や邦楽アーティストに弱すぎる!

     

    • Amazon プライムミュージック2つのメリット
      1. 月額400円で音楽だけじゃなく動画や書籍などのエンタメ系サービスが充実!
      2. 30日間の無料お試し期間があるから気にいらなければやめればいい!

     

    • Amzon プライムミュージックをおすすめしたいのはこんな人
      曲にはこだわりがなくBGMを流す程度の軽い気持ちで定額制音楽配信サービスを利用したい
      動画配信サービスや、書籍配信サービス等の音楽以外のエンタメサービスにも興味がある

    いかがですか?あなたはあてはまりましたか?

    ばっちりど真ん中ならプライムミュージックを利用して
    素敵な音楽生活が送れると思いますよ。

    Amazonプライムの会員登録はこちらです↓

    Amazon プライム公式サイト

    この記事が少しでもあなたのお役に立てたならいいねを押していただけると嬉しいです。

    ここまでの長文を読んでくれてありがとうございました。