2016年ロックにおすすめのイヤホン!3機種(超私的)

※新しいランキング作りました↓

「欲しい、、、新しいイヤホンが欲しい!!」

そんな衝動が抑えられなくなってしまった。

きっとこの間の『マツコの知らない世界』を見たせいだ。

ここ最近、自分の愛用イヤホンはドンシャリの申し子Atomic Floyd SuperDarts(アトミックフロイドスーパーダーツ)』で落ち着いていたのだが、無性に新しいイヤホンが欲しくなってしまった。

そんなわけで大阪日本橋のEイヤホンに新しい2016年ロックにおすすめのイヤホン探しに行ってきました。

 

フラットなんていらないパンチが聴いた刺激的な音を探すのだ!!

イヤホン探しの基準は直感!!

あれこれ悩まないぜ!!

もう「フラットで音のバランスが~」的なことは論外で、とにかくどれだけバンドの音が迫ってくるか!

聴き疲れ上等!!

派手に行こうぜ!派手によう!!

そんなことを基準に、2時間近くかけて、下は1,000円程度から上は20万円まで聴きあさってきました。

結果3点見つけたよ。2016年ロックにおすすめのパンチの効いたイヤホンを!!

3000円台の低価格で反則すぎる低音の量に思わずニヤニヤ

 
created by Rinker
JVCケンウッド
¥2,980 (2019/06/15 20:50:15時点 Amazon調べ-詳細)

以前から存在は知っていたのですが、今回、初めて聞いてみてまさかここまで低音を打ち鳴らすとは想像していませんでした。

この音で3000円台ならば大人気になるのもうなずける!!

高音域はあまりスッキリとした印象は持てなかったけれど、低音の量でいえば今回紹介するイヤホンの中で断トツの1位です。

音の質や広がりは、やはり値段相応だとは思ったけれど、この値段でここまで派手なドンシャリに仕上がっていること自体が素敵なことだと思います。

ハイエンドイヤホンに手が届きにくい中高生のロックフリーク達にぜひおすすめしたいイヤホンです。

やはりこいつは外せない!マツコでも紹介されたおすすめイヤホン

 
Bowers & Wilkins C5 Series 2
Bowers&Wilkins(バウワーズ&ウィルキンス)

旧モデルの『C5』はふくよかな低音と抜けのいい高音が大好きでずっと愛用しているのですが、この『C5 S2』でその長所がさらに伸びていると感じました。

音の広がりが果てしなくて、楽器それぞれの音をしっかりと聴き分けられるのに、耳に迫る迫力が半端じゃないです。

どんなジャンルも確実に鳴らし切ってくれるイヤホンなので、もちろんロックだってお手の物。

買っちゃった!超ダークホース!!こんなイヤホンがあったとは!!!

 

2016年ロックにおすすめのイヤホン!3機種(超私的)記事画像02

※『ROCK JAW / KOMMAND』は製造終了となりました。

見つけてしまった、出合ってしまった。本当にノーマークでした。

ネットのレビューも皆無に等しい『ROCK JAW / KOMMAND』

聴いた瞬間、パーンと頭の中で音がはじける感覚がしました。

粘りのある中低域と、突き抜けた高音域は、同じハイブリッド型で現在愛用中の『Atomic Floyd SuperDarts』にも近い音のバランスなのですが、厚みと広がりが明らかにこちらのほうがいい!!

聴こえてくる音の情報量が太いです。

あたまの中でバンドが渦を巻いて迫ってきます。

とっても癖があるので好き嫌いがはっきり分かれるイヤホンだとは思うけどロックフリークにはぜひ一度聴いてみてほしいな。

ちなみにちゃっかりと購入したので、もっと細かい音質レビューをまた書きますね。

 

※新しいランキング作りました↓

 

この記事に関連する商品

created by Rinker
JVCケンウッド
¥2,980 (2019/06/15 20:50:15時点 Amazon調べ-詳細)

Bowers & Wilkins C5 Series 2
Bowers&Wilkins(バウワーズ&ウィルキンス)